2017.7.10

いつも目が覚める瞬間は、かなしくて不安な気持ちでぜつぼうしている。今朝は夜中と明け方に何度も目が覚めてしまい、その都度かなしい気持ちでいっぱいになり、早くもう一度寝てしまえと目をつぶった。起きてから洗濯物を外へほして、自転車で仕事へ。いつのまにか梅雨は明けたのかな、と思うくらいの真夏の日差し。事務所でひとりでちまちま仕事をする。お昼休みはいすを並べてひるねをした。このいすは寝心地がよくてきもちがいい。30分くらいぐうぐう寝てしまった。午後は頭が痛くて吐き気がして、アクエリアスをがぶがぶ飲んだらおさまった。朝からコーヒーしか飲んでいなかったから熱中症だったのかもしれない。夜は玉ねぎと焼き鳥の缶詰を炒めたものと麦茶。つかれ果てて半意識不明な人におやすみとlineを送って私もそのままうとうとしてしまった。目が覚めて時計を見たら夜中の1時半で、エアコンをつけたら風がくさいので網戸にした。暑くてなかなか寝付けなかったけど、隣の家の猫の鳴き声とか、外で大きな声でしゃべっている男の人の声とか聞いていたらいつの間にか寝ていた。

広告を非表示にする