2017.7.30

休日は山道ドライブへでかけた。最近誰も通った様子のない草が伸びて道を狭くしている道を走って、車にばちばち草や枝が当たって笑ったり、道の終わりを見たり、雨の沢に降りて冷たい水をさわったりした。

f:id:haretahinosora:20170731115131j:plain

f:id:haretahinosora:20170731115136j:plain

f:id:haretahinosora:20170731115139j:plain

蜘蛛の巣に水滴がついてうつくしく光っていた。心に余裕がないとき、今日見た静かに流れる沢の水とか、雨が山を濡らす音とかを思い出したいと思った。

広告を非表示にする